更年期で起こる腰痛や神経痛について

中高年になると更年期になる人が多いようです。

男性の更年期も話題ですが、更年期と言えば、女性がかかりやすく思います。

体がほてったり、腰痛など関節の痛みが出たりする人はおおいそうです。

症状がきつい人は生活にも支障をきたすようで、周りから見るとただサボっているように思われ、悩む人もいるそうです。

それによるうつになる方もいて、このような症状が出るようであれば、一人で悩むのではなく産婦人科などの病院へ行く方が良いでしょう。

更年期でイライラし、あたり散らす人もいるのですが、一緒に住んでいる人の理解により、精神的にも肉体的にも楽になると思われます。

実際、私の働いていたところで、そのくらいの年齢の方が、更年期を理由に仕事を辞めた方がいます。

それまでは、人の2倍働くし、スポーツも毎週するような活発な人でしたが、かなりつらかったそうです。

現在は、私もその人と同じくらいの歳になり、周りでも更年期や腰痛などの年齢に関する話が多くされるようになりました。

しかし、以前と違って更年期という言葉をほとんどの人が知るようになり、更年期が大変つらいという認識がされるようになった事で、雑誌やテレビなどでも特集を組まれたりします。

それに伴い、病院も相談しやすい環境になったと思います。

更年期による血のめぐりの悪さを緩和するような貼り薬も出ていたりしますが、腰痛や、坐骨神経痛などは運動をして予防をした方が数年後の事を考えた時には良いと思います。

Leave a Reply

Copyright © 整形・プチ整形・美容クリニックのブログ. Wordpress themes