美容整形、手術の流れ。二重まぶた編。

一昔前であれば、整形手術を受ける事は、あまり好ましい事ではないとされていました。しかし、現在において、若い世代を中心にその感覚は変わりつつあります。加えて、整形手術は女性が受けるものと決め付けがちでしたが、近年では男性も数を増してきています。手術を受ける理由は様々です。そんな美容整形で、最もニーズがある部分が目、中でも二重まぶたの整形がダントツで人気です。ハッキリした二重まぶたは、美人の条件とされており、多くの女性が二重まぶたに憧れを抱いているとされています。

二重まぶたの整形手術には、いくつか方法があります。代表的な方法として、埋没法があります。二重のラインにそって、医療用の極細の糸を縫い込み、段を作り二重まぶたを作りあげる手術です。メスを使わない為、手術後キズ後が残らず、手術にかかる時間も10分程度で終わる、いわゆるプチ整形と呼ばれるものです。自然な二重まぶたを作る事ができ、手術御のハレが少ない、治りが早いとお手軽な整形手術なので人気も高く、現在の主流となっています。

もう一つの方法として、切開法があります。字の通り、二重ラインに沿って切開し、余分な脂肪や皮膚を取り除き、縫合を行い、二重まぶたを作る手術です。切開した部分がそのまま二重まぶたのラインになる為、キズはわかりません。主に、まぶたの脂肪が多い人、皮膚がたるんでいる人が受ける整形です。手術後のケアが大変ですが、埋没法と違い、二重まぶたが二度と取れないメリットがあります。どちらにしろ、整形手術は細心の注意が必要です。徹底したカウンセリングの元、納得のいく手術を受けましょう。

Leave a Reply

Copyright © 整形・プチ整形・美容クリニックのブログ. Wordpress themes